家づくりのプロセス

はじめの一歩は、コミュニケーションからスタートします。お互いの考えを話し合い理解することは、家づくりにおいてもとても大切なことです。
例えば、自分達の希望する生活スタイル、家に対する希望やイメージ、家を建てる場所や資金のことなど。あげればキリがないほどの家づくりに関すること。
それらをとにかく話し合うことが、家づくりの一番の成功の秘訣とも言えます。施主家族の中で、施主家族とご親族、施主家族と私たちというように家づくりに関わる人たちが想いを語り合い共有しあえるよう私たちも精一杯ご協力いたします。まずは、お気軽にお問合せください。


①  ヒアリング
まずは、ご自分達が望む家がどのようなものかをお教えください。コミュニケーションを通して家づくりへの考えを共有しましょう。
※ ヒアリングシートの書き方を参考にご自分達の希望を書き出しておくことがスムースなコミュニ
ケーションのコツです。
※ また、家づくりには当初より予算を考慮することが重要です。是非、資金計画についてもお聞かせください(ファイナンシャルプランナーによる家計設計相談も実施しています。)
※ 建築予定地についてもお聞かせください。


②  基本計画とご提案
ヒアリングでお伺いした情報を元に、1回目のご提案をさせていただきます。
建築予定地のインフラや法的条件などを考慮し、最適と思われるプラン(手書きによる平面図・立面図・配置計画などの基本計画と概算の工事見積り)を作成し、ご提案させていただきます。ご提案の内容をしっかりご確認いただき、変更のご要望をお伝えください。再度、プランを練り直し2回目のご提案をさせていただきます。この段階で、次の段階に進むか、家づくりの考えを共有できるかを良くお考えください。

※ 2回目までのご提案は無料です。


③  基本設計
無料のご提案を元にさらに詳細打合せを重ね、基本設計図面(平面図・立面図・断面図・配置図)を作成いたします。概算の工事見積りをベースに各仕上げの素材や設備機器等についてもご検討いただきます。※ 地盤調査を行います(実費)


④  工事見積り
基本設計に基づいて、工事見積書を作成いたします。見積りの内容については、細かく丁寧にご説明させていただきます。


⑤  ご契約
見積りの内容にご納得いただきましたら、ご契約となります。
工事請負契約約款に基づく契約書にてご契約いただきます。


⑥  確認申請・実施設計
行政機関に建築確認申請、及び必要な許可申請を行います。また、この間に工事に際して必要になる実施設計図(各種伏図、矩計図、金物図、N値計算)を作成いたします。


⑦  着工・監理・検査
棟梁が自ら現場の管理を行います。また、要所ではお施主様に立会いをお願いし、確認や打合せをいながら工事を進めます。また、公的検査の際には、専属の設計士が立会いの上検査を行います。施工中も不安な点やご質問などありましたら、遠慮なくお申し付けください。


⑧  完成・引渡し
施工終了後、公的な完了検査の後にお施主様立会いのうえ竣工検査を実施し引渡しとなります。


⑨  お引渡し後
弊社は、地元の工務店として地元のお客様とのつながりを大切に仕事をさせていただいております。完成して終わりということではなく、その後もお互いに協力し合いながら素敵な住まい・快適な暮らしを守っていきましょう。