こだわりの素材

木製高性能サッシ

 

住宅の断熱性能を考える上でとても重要なのが窓です。と言うのも、壁の断熱性能に比べて窓のそれは非常に低いため、断熱の欠点になり易いのです。屋根や天井・壁などの断熱を考えることは大切ですが、それ以上に窓の断熱性能をよくすることで家全体の快適性が格段に上がるのです。

私たちは、窓から快適性をご提案いたします。

 

 

 

外張りダブル断熱工法

 

これまで同じウールでもグラスウールが多くの建築現場で住宅の断熱材として使われてきました。

最近ではグラスウールの性能も上がり、コストパフォーマンスも優れた素材として変わらず使用頻度の高い材料ですが、反面水に濡れた際の性能定価が著しく気密工事の難易度も高い材料です。

それに対し、外張り断熱工法は住宅全体を断熱材ですっぽりくるむ方法のため断熱施工の効率もよく、高性能断熱ボードの使用で断熱性能の向上が可能です。

また、断熱同様に建物全体をくるむため気密工事の精度が上がり性能向上につながります。

 

さらに、外張り断熱に加えて室内側に充填断熱をプラス。断熱・気密性能ともに性能が向上します。

 

 

自然素材の内装

 

バリエーションこそいろいろありますが、内装に自然素材を使うことで安らぎの空間をつくることが出来ます。さまざまな素材の中からお住まいになるご家族にぴったりのものをチョイスさせていただきます。

土壌蓄熱式暖房